エヴァOP映像を“にゃんこ”で完全再現

歌手の高橋洋子が歌う「にゃん酷なにゃんこのテーゼ」を使用し、「新世紀エヴァンゲリオン」のOP映像を「にゃんこ大戦争」のキャラクターが完全再現した「『新世紀エヴァンゲリオン』OP映像 にゃんこ大戦争ver」が公開された。

ⓒPONOS Corp. ⓒカラー

「にゃん酷なにゃんこのテーゼ」は、「エヴァンゲリオン」とスマートフォン向けゲームアプリ「にゃんこ大戦争」のコラボ楽曲で、「残酷な天使のテーゼ」の歌詞を“にゃ”だけで歌った楽曲。
ⓒPONOS Corp. ⓒカラー
ⓒPONOS Corp. ⓒカラー
ⓒPONOS Corp. ⓒカラー
ⓒPONOS Corp. ⓒカラー
ⓒPONOS Corp. ⓒカラー
ⓒPONOS Corp. ⓒカラー

2019年7月に「エヴァンゲリオン」と「にゃんこ大戦争」のコラボイベント実施に伴いオンエアされたテレビCMで使用され話題を呼んだが、このたび、1月18日より新たな「エヴァンゲリオン」コラボがスタートしたことを記念して、楽曲のフルサイズ配信も始まった。

Twitterでも告知

高橋洋子 プロフィール

1991年「P.S. I miss you」で、ソロ歌手としてメジャーデビュー、レコード大賞新人賞、有線大賞新人賞を受賞。代表作は、1995年に放送されたテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』主題歌 「残酷な天使のテーゼ」、1997年に公開された『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』主題歌「魂のルフラン」で、どちらも現在に渡りセールスが続いている。その2曲で累計発売枚数総計約150万枚(2019時点)、合計200万DL超のセールスを誇る。

これまでに、シングルCD29枚、アルバム13枚、ベストアルバム8枚をリリース。

「残酷な天使のテーゼ」MUSIC VIDEO(HDver.)

配信もスタート