渡辺直美、パロディMV第1弾はガガ公認

タレントの渡辺直美が、全米&全英シングルチャート初登場1位を獲得し、ミュージックビデオの再生回数が1億5000万回を記録している、レディー・ガガとアリアナ・グランデのコラボ曲「Rain On Me with Ariana Grande」のオフィシャル・パロディMVを、レディー・ガガの本国の制作チームの許諾を経て制作、公開した。

ⓒYOSHIMOTO KOGYO CO., LTD.

レディー・ガガを“私を大きく包み込んでくれる母のような存在”として慕う渡辺は、今年5月、初めてこの楽曲に出会った際に、レディー・ガガとアリアナ・グランデのパワーをもの凄く感じ、大きな衝撃を受けたという。
本家MVより

どうしてもパロディに挑戦したいと思い立ったことから、一緒に出演したゆりやんレトリィバァの快諾を得て、自身のYouTubeで公開するパロディMVの第1弾として制作に至った。

緊急事態宣言解除後、撮影に挑んだ今回のMVは、数多くのメジャーアーティストのMVを手掛ける二宮“NINO”大輔監督が担当し、渡辺が普段から世話になっているメイク、スタイリスト、ネイリストら多くの仲間の全面協力を得ながら進められた。オリジナルの世界観を忠実に再現し、独自の視点で作品の特徴を捉えながら局所的に“笑い”をちりばめた作品となっている。

本家MVより

渡辺は、完成した作品を振り返り「この作品は、完璧にやればやるほど面白いのではないか、ものまねが好きだからこそ、細かいところまでこだわりました。自分の作品として、一つのものまねのクオリティをどこまで高めていけるかを追求したミュージックビデオとなりました」とコメントしている。

レディー・ガガの本国の制作チームからも「最高!素晴らしい作品!」と称賛を受けたパロディMVは、前日に本人のインスタグラムでティザー映像が公開され、YouTubeでの公開時展で150万回再生を突破した。

本家「Rain On Me with Ariana Grande」ミュージックビデオ

Instagramでも告知

ネットの反応

ナイフが団子になってるw

本人の許可取れるのすごい!

パロディって言ってるけれど、ちゃんと本気の出来!